TATRAS Light Downjacket 2022 Autumn & Winter TATRAS Light Downjacket 2022 Autumn & Winter
TATRAS

TATRAS ライトダウンジャケット

厳しい寒さを乗り越えることのできるダウンジャケットは〈TATRAS(タトラス)〉の真骨頂であり、ブランドのアイデンティティでもある。その精神と高い機能性を引き継ぎながら、より幅広いシーズンで着用できるのがライトダウンジャケット。肌寒い季節はアウターとして。本格的な冬のシーズンはインナーとしても活躍する万能型ダウンジャケットの豊富なラインナップをチェックしよう。

TATRAS Exclusive Light Down
異素材コンビネーションで差をつける

TATRAS直営店限定の「Exclusive Light Down(エクスクルーシブ ライトダウン)」は、ボックス型のゆったりとしたシルエットで快適な着用感に。異なる素材を組み合わせたコントラストを活かしたデザインを楽しむことができる。

高級感のあるラッカー二ファスナーとクルーネックならではのシンプルさは、都会的なスポーツスタイルとも合わせやすい。

モードにも、カジュアルにも

今シーズンから登場したMA-1型の「NABATINO(ナバティーノ)」は、余計な膨らみを押さえたスッキリとしたシルエット。ダイヤモンドキルト自体をミニマルなデザインとして仕上げた。

モードなスタイルとの相性も抜群だが、ホワイトシャツとネクタイ、ブルージーンズを合わせた上品なカジュアルスタイルにもトライしてほしい。

TATRAS NABATINO
TATRAS TALMA
色によって大きく表情を変える

トラッカージャケットタイプの「TALMA(タルマ)」はスウェットも着用できるボックスシェイプ。秋口から真冬まで着用できる防寒性と、ポケットを追加した機能性への配慮も嬉しい。

男らしいブラックとは対照的に、ベージュは同じモデルとは思えないほど柔らかいトーンに。自然体のカジュアルスタイルも楽しめる。

定番のMA-1は独自にアップデート

「ORATA(オラータ)」も今シーズン初登場。メンズウェアの絶対定番であるMA-1をベースに、〈タトラス〉らしいミニマルなデザインに落とし込んだ。一見すると普通のMA-1に見えるが、見た目以上に防寒性が高い点も魅力だ。

ざっくりとしたオーバーサイズなので、ルーズなストリートスタイルにも合わせられる。

TATRAS ORATA
TATRAS ERGICO
デイリーウェアとして最適なノーカラー

クルーネックの「ERGICO(エルジーコ)」はインナーとしてはもちろん、アウターとしても活躍してくれる。マットな質感のナイロン素材は、裏面にサイレントコーティングを施すことでチープなシャカシャカ音を抑える効果も。

リラックスした休日スタイルの防寒着としても、通勤用の都会的な一着としても着られるプレミアム感を味わってほしい。

TATRAS(タトラス)は、2007年秋冬シーズンにミラノで立ち上げ、イタリア、ポーランド、日本を拠点にするブランド。「タトラス」のブランド名の由来は、ポーランドとスロバキアの国境に位置するタトラ山脈です。高品質なホワイトグースを求め、導かれたポーランドで、過酷な寒さに耐えうる品質と機能を持ち、日常の都市生活に適した洗練されたデザインのダウンジャケットが誕生しました。

2022AWコレクションでは定番人気アイテムのほか、生地を再利用したアイテム、復刻アイテムや新素材を使用したアイテムと多種多様な展開となっています。21AWよりスタートしたボアコレクションはよりグレードアップ。毛足の違うジャガード素材を使用することで生み出される特別感やリサイクルポリエステル糸を使用することによって光沢感のあるTATRAS(タトラス)らしいラグジュアリーな雰囲気を表現しています。

TATRAS(タトラス)は生地の再利⽤といった活動だけでなく、原産地ポーランドでの雇用拡大など、今後もブランドとして継続的な社会貢献をしていきます。