IN EVERY WHERE

私たちはグローバルブランドとして
ボーダーレスかつ多角的な活動をします。

scroll

01STATEMENT

社会と寄り添う
[ 都市と呼ばれる場所で、どこにでも着れるように。]
早い速度で変化をし続ける都市に寄り添うブランドである為に私たちは向き合い続けます。生活に寄り添い、上質なブランド体験を提供する。
ブランドの旅は始まったばかりです。

02HISTORY

TATRASが考える
永続性
幅広い年代層に支持されるブランド作りを私たちは継続します。親から子へ、また次の世代へ、持続的な継承こそが[Ageless]なブランドとして長期的に社会と共生していく手段の一つだと考えます。
2019
2007
2006
イタリア ミラノで創業。
2007
タトラス ジャパン設立。
2009
ショールームをミラノにオープン。
2011
2011年11月12日 、ミラノ、モンテナポレオーネ駅近くのビーリ通りに、TATRAS初の直営店をオープン。築500年以上という雰囲気のある建物を改装したため、歴史ある佇まいのショップに。
2014
ミラノに次いで2店舗目、国内初となる旗艦店を、東京青山にオープン。
2015
関西の旗艦店を大阪梅田にオープン。定番アイテムから最新コレクションまで、メンズ、ウィメンズ共にカラーもサイズも幅広く展開。
2016
TATRASはMFW(ミラノファッションウィーク)、Camera Nazionale della ModaItaliana(イタリア・ファッション協会)の公式カレンダーに掲載され、MFW期間中にプレゼンテーション形式でのコレクションを発表。
2018
ブティックが立ち並ぶミラノのスピガ通りに、旗艦店を移転オープン。また、韓国LOTTE WORLD TOWERに初出店。
2019
AWよりコレクションの発表の場をミラノからパリに移し、プレゼンテーションやショー形式で開催。

03WHAT WE AIM FOR

TATRASがグローバルブランドとして
更に進化するために、
我々はこれらの指針を軸に
ブランド活動を目指します。
01

CULTURE

カルチャーはTATRASの
エネルギーの源です
守るべき文化、コミュニティから生み出されるエネルギーを大切にします。これまでもスケートボードコミュニティのTHE BERRICS、フォトグラファーチームのSTREET DREAM MAGAZINE、DJのSTEVE AOKIとそれぞれのコミュニティを持つブランドと活動をしてきました。
02

SUSTAINABLITY

環境や社会的意義を重んじた
ブランド活動を我々は継続します
原産地、ポーランドでの雇用拡大、生地の再利用といった活動をはじめ今後もブランドとして継続的な社会貢献をしていきます。
03

CHALLENGE

チャレンジは
TATRASの武器です
グローバルブランドとして飽くなき探究心を持ちます。2020年に設立したUSA支社を始め、更なるブランド領域の拡大、RUNWAY SHOWでの表現の挑戦、オリジナル生地を作るクオリティーへの挑戦、止まることのない挑戦を我々は続けます。