THE男子会Episode 3【企画合宿始まるよ!】

THE男子会Episode 3
【企画合宿始まるよ!】

MCにサトシーノが参戦し、某イケてるホテルで企画合宿と相成りました

ウェブメディア“FORZA STYLE”やファッション系のYoutubeでお馴染みのサトシーノこと中本智士さんを新たなMCにお迎えし、40代のメンズ3名による新たなシリーズがスタートしました。

 その内容はと言えば、「“H.I.P. by SOLIDO”で商品企画をする!」というもの。

 そのキックオフミーティングを、“クリエイティブ・ワーカー”をコンセプトにオープンした渋谷ストリームエクセルホテル東急にて合宿形式で敢行!

果たしてその成果は!?

ー詳細を伝えずに、取り敢えずホテルに集合!ー

「企画合宿やるからさ、出張に行くイメージで色々持って来て」。

これが北原から櫻井アニキ、サトシーノへのオーダー内容。

 雑ですね〜(笑)。

 我々の仕事柄、一口に出張と言っても様々なパターンがあります。

 撮影、取材、バイイング、商談、イベント、etc…

目的に合わせては勿論、目的を問わず必ず持参するものもあったり。

 つまり必殺のワードローブがそこには組み込まれているはず。

 今回の商品企画のコンセプトとなる“ワードローブ”を掘り下げるには、
まずは自分たちにとってのそれを検証してみようと考えたのです。

 旅慣れた人間ならではの価値観というものが大きく反映されるのも、ひとつの見どころと言えます。

ー集合場所は、渋谷ストリームエクセルホテル東急ー

キッカケはTATRAS INTERNATIONALマーケティング部の新卒女子、石田ちゃんからの提案でした。

 「このホテルのコンセプトがH.I.P. by SOLIDOと同じ“クリエイティブ・ワーカー”のようです。
何かご一緒出来れば面白そうですね。」
ん〜素晴らしい!
早速アポイントを取り、今回の企画に着地したのでした。

 せっかく面白い企画を考えるのであれば、
オシャレでホスピタリティの行き届いたところでアイデアを練った方が良いに決まってますよね。

 実際コロナ禍以降、テレワークなどでのホテルの利用客も多いと聞きます。

 そしてGoogleの東京本社が入っているこのビル、必然的にクリエイター率が高い事もあって、感度の高い誂えになっているのです。
まずはクリエイターが心地よく過ごせる空間を、マーケティングをご担当されている横田さんの案内で皆で見て回りました。

ー3者3様のルームタイプをチェック!ー

まずは北原が宿泊するスタンダードダブルルームへ。

 今回北原はホスト役なので、最もベーシックなお部屋です。

 と言いつつ、実はコンパクトな空間が好きなのですが(笑)。

 ここは必要にして十分なスペースが確保されており、開放感のある大きなウィンドウ、

そこから広がる渋谷の夜景が非日常感を感じさせてくれました。

 そしてしっかりデスクワークができる設定に誂えたテーブル&ソファが絶妙!

気遣いが行き届いているな、と感じました。

Sealy社のハイクオリティなベッドも見逃せません。

続けてサトシーノが宿泊するスーペリアコーナーツインへ。
ここもとにかく開放感が抜群で、リラックススペースとワークスペースが分けられており、
ヴィンテージモダンな空間は居心地抜群です。

 AerobullのBluetoothスピーカーがあったり、コーヒーマシンがあったり。

 やっぱこっちが良かったな…と心の中で思う北原でした(笑)。

 サトシーノが大喜びしてくれたので良しとします!

オーラスは櫻井アニキ用のデラックスコーナーツイン。
先ほどのスーペリアコーナーツインでも十分見応えがありましたが、こちらの最大のポイントはビューバス!
足を伸ばせるバスタブで渋谷の夜景を堪能する。

 これって、実に櫻井アニキらしいなと(笑)。
また渋谷のアパレルショップをイメージしたという“ファッションクローク”が空間演出に一役買っており、ラグジュアリーなワードローブを沢山持参するアニキには高評価ポイントでした。

 ちなみにこのファッションクロークは全室に備わっていますが、2台あるのはこのデラックスのみ。

ここで一旦、このホテルの特徴でもあるパブリックスペース“マイスタールーム”のひとつ、“スタイルケアマイスター”をご案内。

 動画内でも申し上げていますが、我々ファッション業界の人間にとっては非常に有り難い設備。

 ランドリー、プレッサー、アイロン台、そしてスチームの力で除菌・防臭・シワ取りを行うホームクリーニング機“LG Styler”まで!
あーこれずっと欲しいなーと思ってたヤツ。

 まさか櫻井アニキ、家にある!?と一瞬頭を過ぎりましたが、欲しいけど持っていないとの事。

 ちょっとホッとしました(笑)。

 このスタイルケアマイスターは特に長期滞在者には確実に喜ばれると思います。

 ここ以外にも、“シューケアマイスター”、“フードマイスター”も要注目。

ー次回ワードローブチェックへ続く!ー

という事で、Episode 3ではそのほとんどをホテルの魅力をご案内、となりましたが、次回は我々の持参した“必殺のワードローブ”をご紹介させて頂きます。

 そこから商品企画へと繋げ、こんなの欲しかった! と言って頂けるような着地を目指して行ければと思っております。

 次回もどうぞお楽しみに!

INFORMATION


STAFF

Edit & Text by TETSUO KITAHARA