- Editor’s Pick - From TATRAS CONCEPT STORE

 

2021.08.26(Thu.) | Photography by Toyoaki Masuda Edit & Text by Shingo Sano

TCS Journalのエクスクルーシブなエディトリアルコンテンツ「THE EDGE」のエディターが、TATRAS CONCEPT STOREから気になるアイテムをピックアップ。近年のトレンドやものづくりの裏側を解説しながら、いまチェックすべきアイテムやブランドをリコメンドします。

「ニードルズ」のブーツカットパンツ

パンツ各¥17,600

シルエットの目新しさで、マンネリコーデをブラッシュアップ

まだまだ真夏のような暑さがしつこく続いている今日このごろ。毎日自慢のTシャツコレクションを取っ替え引っ替えすることが楽しめたのは、せいぜい8月の中旬が関の山。もういい加減、着ているTシャツの話題に触れてくれる人も、界隈では見当たりません。完全にマンネリです。だから今回の「WHAT'S IN?」でも、一旦Tシャツ推しは控えさせていただきつつ、代わりにマンネリコーデの打開策となるような、お助けアイテムを探してきました。

ただここで、開襟シャツだ、リネンシャツだ、と言っても、トップスが変わっただけではマンネリは終わりません。着こなしの印象をガラッと変えるのに効果的なのは、パンツのシルエットを変えてみること。トップスよりも手を抜きがちなパンツだからこそ、ちょっとの変化が大きなインパクトを生むのです。だからパンツのシルエット感に並々ならぬこだわりを見せているようなブランドは、シンプルなデザインが多かったとしても、玄人からの圧倒的な支持を集めていたりしています。

と、いうことで、今回はそんなブランドのひとつである「ニードルズ」から、3タイプの新作パンツをご紹介します。まず1本目は、軽めのポリエステル素材を使用した、ブーツカットのツイルパンツ。ここ最近、ラグジュアリーブランドのコレクションでも、フレアやブーツカットに対する注目度が格段に上がっていることは明らかで、街中でもすでに、今っぽくこなしている人を見かける頻度が高くなっています。第1回目の「WHAT'S IN?」でご紹介した「ニードルズ」のトラックパンツ同様、ぱっと見から存在感の違うシルエットはもちろん、今のスタイリングに取り入れたい絶妙なカラーリング、そこに手を出しやすいプライス感も相まって、このブーツカットパンツも今季のヒットアイテムとなること間違いなし。ポケット口には、人気アイコンのパピヨンが刺繍で施され、ミニマルなデザインにワンポイントのアクセントを添えています。

履き心地の良い滑らかな素材感ながら、メリハリのあるシルエットとセンタークリースによって、都会的でエレガントな印象を与えます。ブラック、グリーン、ブラウンの3色展開で、独特な色のニュアンスは「ニードルズ」ならでは。

「ニードルズ」のミリタリーパンツ

パンツ¥20,900

極太ワイドなシルエットでも、すっきり上品に見せる名作パンツ

こちらは言わずと知れた名作、「ヒザデルパンツ」の新作です。世の中にワイドパンツは数あれど、ここまでぱっと見にオリジナリティがあって、しかもどんなコーディネイトにも合わせやすいパンツは、かなりのレアキャラ。一言でワイドパンツとは言っても、ただ太くすれば良いというワケではありません。このパンツには上下に複数のダーツが施されているため、ウエスト周りと裾周りにかけて、自然に窄まるすっきりとしたシルエットを実現しています。極太な見た目で、だらしなさは皆無。そこがメンズだけではなく、ウィメンズでも絶大な人気を誇っている理由と言えるでしょう。

また、コアなファンであればすぐに気が付くと思いますが、今季から少しだけヘビーなオンスのコットンへとマイナーチェンジされているため、見た目のニュアンスが若干違うことに加えて、より幅広いシーズンで活躍してくれる仕様へとアップデートされました。この表情豊かなコットンチノのテクスチャー、マニアックな男心をビシビシと刺激してくれますよね。こんなパンツと合わせれば、どんなに見慣れたTシャツでも、どんなにシンプルなデザインのトップスでも、今までとはまったく違う、新鮮な印象で楽しめること間違いなし。

カラバリはカーキとブラックの2色展開。ウエストにはベルトループとは別にドローコードも施されており、ベルトを着けても着けなくても、着こなしによってスタイルを選ぶことができる。

「ニードルズ」のカーゴパンツ

パンツ¥20,900

その見た目とは裏腹に、汎用性の高さはまさにポテンシャルの塊

「カーゴパンツ」の愛称で親しまれているUSミリタリーのBDUパンツは、ワイドなシルエット感が魅力のカジュアルパンツ。しかし「ニードルズ」の「ヒザデルパンツ」バージョンともなると、それはもうワイドもワイド。ど迫力のスーパーワイドなシルエット感で、唯一無二の存在感をアピールしてくれます。さらにウエストと裾のドローコードをキュッと縛れば、ワタリ幅のワイド感がこれでもかという具合に強調されるから、他のパンツでは到底実現できないような、立体感マシマシのふんわりフォルムを構築することが可能です。先に紹介したミリタリーパンツも十分に存在感がありますが、フラップ付きのカーゴポケットが両サイドに施されたカーゴ仕様は、さらにその上を行くワイドパンツマニアのためのアイテムです。

しかもこんなに個性的な見た目なのに、9分丈で履いたり、裾を絞らずにそのまま落としたり、結構アレンジが効くところも汎用性を高めているポイント。もちろんTシャツと合わせてスケーターっぽくこなしても良いし、クラシックな革靴やボタンダウンシャツ、ブルゾンなんかと合わせても上品にこなせます。見た目のインパクトに食わず嫌いするのはもったいない超優秀なパンツなので、まずは恐る恐るでも試着をしてみて、そのポテンシャルを肌で体感してみることをオススメします!

こちらのカーゴモデルは、ミリタリーグリーンとブラックの2色展開。ミリタリーパンツよりも若干薄手の素材感で、ヴィンテージライクな経年変化もよりリアルに楽しめます。