知る人ぞ知る感度の高いカットソーが人気の
Nicolas Jenson(ニコラ ジェンソン)にNewアイテム登場!

まるでシャツやブラウスのように、キレイめに着られるカットソーがTATRAS CONCEPT STOREでも大人気の「Nicolas Jenson」。スタイリストでありディレクターの有本祐輔さんに、2021SSからアイテム数が増えパワーアップした「Nicolas Jenson」の名品のこだわり、ブランド立ち上げの経緯や今後の展開などを伺いました。

カットソー=カジュアルを覆す、素材やフォルムにこだわったTシャツ

シーズンレスアイテムとして、クローゼットの定番となったTシャツ。定番アイテムだからこそ、そのディテールで差がつき、様々なブランドから溢れ出るように店頭に並ぶ半面、カジュアルだけでなくキレイにも着られるTシャツは、意外に少ない。

––テイスト、シーンを選ばず着られる「Nicolas Jenson」のベーシックTシャツのこだわりとは?

有本氏:まず追求したのは素材です。Tシャツ=カジュアルだけでなく、様々なシーンで自由に選択してもらえるように、上質であることにこだわり海外の有名メゾン生地も手掛ける東京の「小野莫大小工業」と共に別注開発しました。適度な透け感とハリ、上品な光沢があり、きれいな表情を生かしながら洗濯での耐久性や縮みなども検証したオリジナル生地です。
また、そういった上品な質感のTシャツは海外ブランドのものが多く、平均身長160cm以下の日本女性には着丈が長すぎてバランスがとりづらいと感じていたので、従来のTシャツよりも3cm程短く設定。ボトムスにインしなくてもバランスをとりやすい着丈を提案しました。ただ、多くの選択肢を持ってもらいたいので、着丈を選択できるようにしたんです。
フォルムは、身幅のシェイプを軽減する独自のパターン設計でカジュアルにもオフィスにもフィットする仕様に。ネック周りは、トレンド感とエレガンスを意識した潔く詰まったデザインに。ボディ部分とネック回りのフライス部分の生地の厚みを微妙に変え、すっきり見せながら洗濯によるフライスのヨレ軽減も考慮しています。半袖の他にも、ノースリーブもあり、こちらも着丈を選ぶことが可能に。
ユニセックスなので、女性がオーバーサイズTとして1枚で着ることや男性がジャケットのインナーとして着こなすこともできます。サイズが大き目でも、クルーネック、ツヤのある素材感で、きちんと着ることもできます。

海外ブランドに負けない素材感で、日本人女性のためのTシャツが作りたかった

「Nicolas Jenson」 オリジナル生地は、本当に優秀! ややタイトながらハリがあるので体のラインを拾わず、程良い光沢感を持つからボトムスがフェミニンでも、コーディネートから浮かずにフィット。

––ブランドを立ち上げたきっかけを教えて頂けますか?

有本氏:日本人女性の体型に合う、身幅と丈感のシルエットにこだわったシーンレスなTシャツを作りたかったんです。上質な素材と体にフィットするフォルムに加え、サイジングも選べるような……。自由に生きる大人に向けた、シーンを選ばず着られる究極のシンプルを追求したプロダクトを発信できればと思いブランドを立ち上げました。21AWからは、さらにジェンダーなどあらゆる境界線をなくすために、家族、カップルでの“ワンクローゼット”を新たなキーワードとして取り入れて、商品構成をカットソーに限らず、広げています。
ブランド名は、1400年代のフォントデザイナーの名前に由来。実際に彼が考案した書体をタイポグラフィにも使用しています。

シーンレスだけでなく、ジェンダーレスで着られるNEWアイテム

––家族・カップルでのワンクローゼットというブランドアイデンティティを基に、新たに展開されるシャツはどんな点にこだわったのでしょうか?

有本氏:“合わせる”を意味する“Tuning”を表現していて、こちらはパンツと共に、Tuningシリーズとして定番化します。ブランドのメインテーマである“選択する自由”から生まれた発想で、サイズ、カラー(白、黒)を選べるシャツは、ベーシックなシャツとノーカラーシャツの展開です。

––パンツはトラウザーとデニムが新しくラインナップに加わっていますが、こちらもサイズが選べるのでしょうか?

有本氏:同じくTuningシリーズで、ウエスト、カラー(白と黒)のサイズを選んで頂けます。シャツ、パンツどちらも、着る人の体型、性別もTuningできるというコンセプトです。

––今後は、どのようにブランドを展開していきたいですか?

有本氏:世の中の常識や価値観が早いペースで変化している現代。込められた想いやアイデア、デザインソースがブレずに貫かれている普遍的な文化やアートの価値が高くなり、長く大切にされていくと考えています。そういった想いを込めて、これからもプロダクトを作っていきたいですし、「Nicolas Jenson」を着る人のクローゼット、生活をよりよいものにできることを願っています。

TATRAS CONCEPT STOREでは、下記のスケジュールでポップアップを開催予定。実際商品を手にとって見られるチャンスです!

POP UP STORE SCHEDULE

BRAND PROFILE

@nicolasjenson

https://nicolasjenson.com

Illustration by

@uca_fashionillust

TATRAS CONCEPT STORE

STAFF

Text by AYAKO AJISAWA