山梨県甲府市にて誕生したジュエリーブランド
“IVXLCDM”のPOP UPが開催!

山梨から世界へ、ジャパンクリエイションのメンズジュエリー

早速ですが皆さん、日本の宝飾産地はご存知ですか? 冒頭でも触れましたが実は山梨県なんです。なんでも甲府市は武田信玄が諸大名に怖れられていた時代に、近隣の山々から水晶や金が採掘され、それらを研磨・加工する技術が発達し、多くの研磨職人や宝石加工職人たちを生み出してきたそうです。現在も山梨県には500以上のジュエリーに関する会社や、日本で唯一県立の宝石美術専門学校があるほど。

-IVXLCDMとは?-

そんな日本一の宝飾産地である山梨県甲府市にて2007年に誕生したのが”IVXLCDM”。山梨が誇るマイスターたちの伝統と高い技術を継承し、時代を超え受け継がれる“銘品”作りを志し、山梨メイドを世界へ届けています。その高い技術が評価され、なんと設立より2年目にパリでコレクションを発表するほどに!日本では昨年清永浩文氏と藤原ヒロシ氏率いる“uniform experiment”とのコラボレーションカラビナを発売し、即完したのも記憶に新しいところです。

そして今回はブランドを代表するカラビナから、アートストーンを使用したエディションジュエリー、2021年春夏の新作を引き連れ、TATRAS & STRADA EST 日比谷店にてPOP UPを開催致します! 今年も早いものでもう10月下旬…今年最後のビッグイベント“クリスマス”をお忘れなく。なにやら刻印サービスでクリスマス前にお届けできるそう!?

POP UP INFORMATION

STAFF CREDIT

Text by TORU ISHIDA (TATRAS INTERNATIONAL Men's Buyer)