世界を騒がせたあのシューズが遂に発売!
~Maison Margiela×Reebokコラボレーションスニーカー~

両ブランドのアイコンシューズが掛け合わさった、歴史に残るコラボレーション。

Maison Margiela 2020年春夏「アーティザナル」コレクションで初披露された今回のシューズ。この見覚えのあるカラーリングはまさか!? と興奮と同時に目を疑いました。そうです。過去メゾンの歴史を見ても(私が覚えている限りは)、スニーカーでブランドコラボをしたことがないマルジェラが、Reebokとコラボしているではないですか…この歴史に残るであろうコラボレーションが遂に発売するのです!

-TABI×ポンプフューリーの斬新なデザイン-

両ブランドの代表シューズは何? と言われたら、マルジェラは「TABI」、Reebokは「ポンプフューリー」と言う方が多いはず。それ程両者の顔となっており、街でもよく目にしますよね。
マルジェラは「伝統を継承しつつも、現代的な解釈で再構築する」とよく言われます。個人的には今回のコラボレーションもそのひとつなのかなと。日本の伝統文化である足袋からインスパイアされ、メゾンの歴史を築いてきたこのデザイン。かたやReebokは90年代に未来を想像させる革新的なデザインで一世を風靡。まさに今回のコラボは「伝統×未来」のコラボなのでは! と、この記事を書きながら一人興奮が冷めません(笑)。

特にReebokの往年の“シトロン”カラーは代表作で間違いなし。でも意外と単色も合わせやすくていいかも。メンズはフラットタイプ、レディスはヒールタイプを限定数でご用意しておりますので、ご興味ある方は是非お早めに!

Maison Margiela
クリエイティブディレクター
ジョン・ガリアーノ(John Galiano)
自身のブランドやクリスチャン・ディオールのデザイナーなど様々な経歴の後、2014年にメゾン マルジェラのクリエイティブディレクターに就任。メゾンの歴史を継承しつつ、常に新しい事に挑戦し続ける世界のトップデザイナー。

TATRAS CONCEPT STORE

STAFF

Text by TORU ISHIDA (TATRAS INTERNATIONAL Men's Buyer)